読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにも わからぬ

パソコンとプログラミング関係をメモっていきたい

ebayで買った中古ノートパソコンが……

ハードウェア

f:id:htkb:20160903223350j:plain

AMD E1-1200搭載のモバイルノートがチョイ役としても使う気になれないレベルで重くなってきたので、ebayで適当に安かったUS配列の中古ノートを買った。Inspiron 11 3152, Pentium N3700というbraswell4コアが載った2-in-1だ。最初からメモリ8G、SSD128G、802.11ac(1x1だけど)が載っているので追加の出費もなく、27,547円+送料・税金6,082円で超安いと思った。メリケンさんのPCの使い方には不安があったが、商品の画像を見た限りでは綺麗だった。

7月27日にSHIPPEDのメール、実際の到着は8月10日。見た目は非常に綺麗で、SSDの書き込み容量もバッテリーの消耗具合も常識範囲だったが、キーボードだけ何故か異様にネチネチする。メリケンって本当にハンバーガーとコーラやりながらパソコン弄るのかよ!とちょっと笑ってしまったが、キートップを開けてみるとそうではなかった。

f:id:htkb:20160903223638j:plain

パンタグラフのバネの部分や底面などに、砂か何かの粉っぽいものと一緒に黒い毛が混じっている。全て短く細い毛で髪の毛ではなく、鼻毛かまつげかそんな感じの……。人毛ぽいのはさすがに笑えないし怖い。何よりネチネチして文字入力に支障が出まくるので、これまたebayで換装用のキーボードを注文した。2,000円ちょいで送料無料で非常に安かった。が、裏蓋を開けてみるとどうにもキーボードは外せそうにない。キーボード自体がねじ止めじゃなくて何か接着してあるように見えるし、キーボードにアクセスするまでにこれまた直接接着してあるっぽいフラットケーブルを引っぺがさなきゃならないように見えた。戻せなくなりそうなので諦め、ネチネチするキーとパンタグラフを1個1個はがしてアルコールティッシュでしっかり拭き、新しいキーボードからパンタグラフキートップを移植するという作業を行った。たぶんInspiron 11 2-in-1シリーズは全部キーボード換装が無理か難しいっぽい。

キーボードを新しく買ったのを入れても36,000円程度+手間でお得だったし、最終的に満足は満足なのだけど、何であんな風に汚れたのか何の毛がどうして混じっていたのかが謎すぎる。

ちなみに、N3700+メモリ8G+SSD128GでもWindows10はあんまり快適とは思えず。Win7/8.1ではE1-1200+8G+SSD128Gでもvimでそこそこ不満なくコーディングや文書作成できてたんだけどなあ。