読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なにも わからぬ

パソコンとプログラミング関係をメモっていきたい

dropbox-cli でやらかしかけたお話

linuxdropbox-cliでは同期用ディレクトリが~/Dropbox固定で、変えたければ自分で別なところにシンボリックリンク貼れやということらしい。そこであらかじめ~/Dropbox -> /media/sambadisk/Dropboxのリンクを貼ってdropboxdの初期設定を終えたところ、シンボリックリンクが潰されて~/Dropbox以下に直にファイルが同期され始めた。そこで一旦dropboxdを止めて、rm -rf ~/Dropboxして、改めてリンクを貼った。よくよく考えれば何が起こるかわかるべきだったのだが……。dropboxdを再び起動すると、dropboxdから見ればダウンロード済みだったファイルが削除された状態に他ならないので、その状態を同期し始め……。

f:id:htkb:20160930015245j:plain

あわてて止めてwebからファイルを復元し事なきを得た。ファイル消しそうになったのは自分のボケミスだけど、にしても1から環境構築する場合、毎回~/Dropboxを作らせてデーモン止めて中身を移しシンボリックリンクを貼るなんてアホな真似しなきゃならないんだろうか。最初からシンボリックリンク追ってくれればいいのに……。